Home > 2009年08月29日

2009年08月29日

LED電球を使ってみた

リビングの電球型蛍光灯が1つお亡くなりになったので、LED電球なるものを買いました。
電球型蛍光灯と比べると、値段は4倍弱しますが、消費電力は約半分だし、設計上は4年半のあいだ点灯しっぱなしでも70%の明るさは保つらしいので、十分元は取れそうです。そういえば、お亡くなりになった蛍光灯は、4年も使っていないような気がする・・・
電球色だけでも良かったのですが、ついでに白昼色も買ってしまった。ああ、無駄使い!?
20090829_6

電球色で、電球型蛍光灯とLED電球を比べてみました。
上の写真が電球型蛍光灯で、下のがLED電球です。絞りは同じですが、感度を自動にしたので異なってしまいました。なので、正確には比較できませんが、雰囲気でも感じでください。感度は白昼色のときも、LED電球の方が低めになりました。新品だからか、明るいですね。
メーカーが違うので色合いが違うのも当然ですが、LED電球の方が白っぽいですね。
思ってた通りですが、LED電球の方が指向性が強く、上方向への光は弱いです。
20090829_1
20090829_2

白昼色の比較は、上の写真が電球型蛍光灯なのですが、24時間点灯状態で1年ほど経っているので、だいぶお疲れなので明るさは比較できないです。が、下の写真のLED電球の方が、やっぱり白いです。
20090829_4
20090829_5

LED電球は、スイッチ入れたら直ぐに明るくなるので、使い勝手はだいぶ上ですね。
コレなら、トイレや洗面所などでも積極的に使えます。触ってみたところ、発熱も少ないみたい。
壊れ次第、順次コレに換えていこうとの結論に達しましたよ。

プーさんは、興味ないネタでしたか?
でも、電気代が安くなったら肉が増えるかもよ!
20090829_7
スポンサーサイト



Home > 2009年08月29日

Page Top