Home > 2012年11月20日

2012年11月20日

共に暮らす覚悟

  • 2012-11-20 (Tue)
プーシンカの先輩サモエドが、虹の橋を渡ってしまった。
あまりに急なことでした。そんなに急いで逝く場所でもないだろうに・・・
むしろ、永遠に行かないで欲しい場所です。

飼い主さんの気持ちを思うと、ただただ涙があふれるばかりでした。

20121120_1
隣の部屋で気持ちよさそうに寝ているプーシンカを見て、また涙が出てきました。
私は生きているうえで彼に相当依存しているので、彼が居なくなったら心の中に大きな穴が開いて、何も手に付かない日々が長い間続くと思います。

永遠ならざる彼との生活を覚悟のうえで、一日一日を彼にとって楽しい生活を精一杯送っていかなければならないと再確認した日でした。
スポンサーサイト



Home > 2012年11月20日

Page Top