Home > > 散歩拒否とその後の災難

散歩拒否とその後の災難

  • 2007-08-07
20070807215852
涼しくなった頃を見計らって、21時の少し前に散歩に出たのです。
が、うんちとオシッコが済むと、散歩を拒否しました。
なだめすかして、なんとかマンション敷地の周りを2周しましたが限界です。
晴れているのに散歩時間20分は、最短記録ではなかろうか。
残りのうんちやオシッコは、家の中でシテクダサイ。

そりゃエアコンが効いた部屋のほうが良いだろうけれども、散歩ぐらいは楽しもうよ。

涼んでいたところに、酔っ払いが帰宅し、絡まれてしまったプーさん。
思いっきり嫌な顔をしつつ、必死に耐えている感がたまりません。
家族に癒しとストレス解消を与えてくれてありがとう。
まったく飼い犬も楽じゃないね。
20070807_01.JPG
スポンサーサイト



Comments:2

きむら URL 2007-08-10 (Fri) 21:53

この次の日は、いい日だったかな?
如何でしたか、プーシンカさん?

犬の表情がこんなに豊かだとは思いませんでした。
楽しいときは楽しそうな表情だし、嫌なときはそれとわかる表情ですし。
見ているだけで飽きませんね。

これみつ URL 2007-08-07 (Tue) 23:42

ニッキ父ちゃんに乗られたときと同じ表情だね、プーシンカさん。

がんばれ、きっと明日はよい日になる(かも。

Comment Form

Home > > 散歩拒否とその後の災難

Page Top