Home > 旅行 > 初めての旅行(1日目)

初めての旅行(1日目)

遅ればせながら、先週行った旅行記です。

旅行の準備をしていただけなんだが、飼い主の挙動が不振なため、前日から落ち着かないプーシンカさん。
軽い朝散歩に連れて行かれた後の食事もほとんど食べず、つもとは違う様子を感じているようだ。

そんなプーシンカさんをよそに、6時半頃に出発。目指すは、はるか700Kmかなたにある岩手県の安比高原です。いつもの通り、喜んで車に乗り込むプーシンカさんでしたが、悲劇はすぐそこに迫ってることは知る由もありません。

ちなみに、車中のプーシンカさんは寝ているか、下の写真のような感じです。
まるで、「ちみちみ、まだ着かないのかね?」と言っているかのようです。
20071005_01
首都高の渋滞に引っかかることも無く、東北道の佐野SAにて一回目の休憩です。
ここにはドッグランが併設されていて、息抜きにもちょうど良いかなと思っていたのですが、プーシンカさんとしては雑木林の中を歩き回っているほうが楽しかったようです。
おかげで、全身についた草の実をとる羽目になったですよ。屋外でスリッカーを使う羽目になるとは思わなかったです。前途多難だ…
20071005_02


100Kmから200Kmぐらいの間隔で休憩を取りつつ、北上を続けます。
それにしても、国見が福島県だということを、今回はじめて知りましたよ。
(ずーっと、宮城県だと思っていました)
20071005_03


前沢SAで昼食をとることにしましたが、犬連れだとレストランなんぞ使えるはずもなく、ジャンクフードでしのぐ事に…
プーシンカさんも前沢牛にありつくことはできませんでした。残念!
20071005_04


最後の休憩地点となった岩手山SAでも、プーシンカさんは好調で、シロツメクサの中を走り回っていました。
20071005_05

20071005_06


約10時間経て、ようやく初日の目的地である安比高原のペンション"むってぃ"に到着!
到着したときは、残念なことに雨が降っていて、散歩はお預けでした。
むってぃはダイニングに犬を連れて行くことができ、食事中も犬と一緒にいることができます。この日は7組ぐらい宿泊しており、犬もラブラドール,ゴールデン,ダルメシアン,MIXなど10頭ほどでした。

サモエドとしては抜け毛が気になるので、ダイニングへは洋服を着ていきましたよ。
慣れないためかぎこちない動きのプーシンカさんでしたが、テーブルの下でとても静かに待っていることができました。こんなに上手くいくとは思いもよりませんでしたよ。ダイニングに連れてこないお客さんもいたし、落ち着き無いワンちゃんもいたのに、プーシンカさんは初めての外出とは思えない落ち着きっぷりでした。
が、今になって考えると、ただ緊張していただけのような気が…
20071005_07


食事が終わった後に雨がやんだので、散歩に連れて行ったのですが、下痢でしたよ。
食欲も無かったし、知らない土地に連れてこられて、ストレスいっぱいのようでした。
夜も眠りが浅く、しょっちゅう起きていましたね。

スポンサーサイト



Comments:2

きむら URL 2007-10-17 (Wed) 21:59

●aNeさん
洋服姿で、いかに毛が多いか分かってもらえたでしょうか?
ちなみに、濡れた姿はもっとスリムです。

プーシンカさんは、パニックになると行動や思考が停止するタイプみたいです。
そして、ストレスは解消済みです。変だったのは数日間だけでしたよ。

Nが大文字なのは、何記意味があるのでしょうか?

aNe URL 2007-10-14 (Sun) 20:08

洋服を着ると、プーちゃんスリムなのが、よくわかりますな。
緊張してもパニクらないなんて、なんといい子なんだ。もうそろそろ1週間、ストレスは解消されたかな?お腹の調子はどう?もしかして飼い主に、似た?

Comment Form

Home > 旅行 > 初めての旅行(1日目)

Page Top