Home > > 犬連れ大宴会!

犬連れ大宴会!

  • 2007-11-20
17日(日)のことです。

東京ムツゴロウ動物王国で開催された、「犬連れ大宴会」に行ってきました。

宴会だけでは寂しいので、午後からドッグラン・プチに行ったのですが・・・
入るなり、実母ののんのと叔母のクリンちゃんにガウガウされました。
即行で降参のポーズをしたので、何とか許してもらえたようです。
なんて厳しい、母と叔母なのでしょうか。
20071117_01


この日は、くまじろう君にたいそう気に入られて、乗られたり乗られたり、たまに乗ってみたりしてましたが、どうも分が悪いようです。
負けるな!ぷーちゃんがんばれ!
20071117_02


さて、メインイベントの大宴会が始まりました。
育ての母である、武田さんに抱っこしてもらったプーさんです。このように抱っこしたり、仰向けにすると、プーさんはおとなしくなります。このときの、プーさんの口元の形が大好きです。
20071117_03


最後には、私が勝手に犬の先生と尊敬している石川さんと、プーさんの記念写真を撮ることができました。
とっても良い記念です。
我が家には、いわゆる飼育本というものは2冊だけありますが、何れも石川さんが書いた本です。東京ムツゴロウ動物王国で、私は石川さんにすっかり洗脳されました。
20071117_04


私は、適当にプーさんとの生活を楽しんでいます。
躾をしたこともないですし、家の中ではプーさんは放し飼い状態です。
これは、石川さんの考えを自分なりに解釈して実践していることです。
確かに、プーシンカはわがままです。お座りや待ても、気分次第ですし、私に対してだけですが、甘噛みとは思えない力で噛み付きます。そのときは散歩の途中でも、プーさんに馬乗りになって怒ったりしますが、そこそこ良い関係を築いていると思います。
時折、プーさんは私の足の上にお尻を乗っけて座っていたりするので、それなりに信頼されているのかな?
スポンサーサイト



Comments:4

きむら URL 2007-11-27 (Tue) 22:11

●あいさん
プーにとっては、お母さんと叔母さんは、怖い存在になってしまったようです。
必ず、またお会いいたしましょう。
そのときにも、プーシンカをギューッと抱きしめてやってください。

●Nさん
茶々丸君はパワフルですね。
茶々丸君の師匠とプーの親父は同じニッキなのに、この違いはどこから来たのでしょうか?
また近いうちに遊んでください。

●バロン&紅緒の父さん
バロン君はとってもフレンドリーな柴犬で、プーシンカも楽しんでいました。
また、遊んでくださいね。

バロン&紅緒の父 URL 2007-11-21 (Wed) 22:45

先日は大変お世話になりました。
王国でプーさんに遊んでもらった柴犬バロンの父です。

プーさんはくまじろう君と遊びたかったのにしつこくてごめんね。
こんな勝手気ままな柴犬ですが、またお会いする事がありましたらよろしくお願いします。

N URL 2007-11-21 (Wed) 22:45

ありがとうございました。

今回は茶々丸もプーさんに遊んでもらえました。

また、遊んでやって下さいねhttp://blog49.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

あい URL 2007-11-21 (Wed) 20:21

先日はどうもでした~。
いや~。本当に怖い、母とおばさんですね~(笑)
のんの~。プーちゃんに嫌われるぞ~!!
プーちゃんといっぱい触って、抱っこして、ギュってできて・・・
幸せでした!ありがとうございました。

Comment Form

Home > > 犬連れ大宴会!

Page Top